本文へ移動

おらが庵(短期入所)

ショートステイ(短期入所生活介護)とは

ご利用者が可能な限りご自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、ご自宅にこもりきりの孤立感の解消や心身機能の維持回復だけでなく、ご家族による介護の負担軽減などを目的としています。介護が必要な方の短期間の入所を受け入れ、入浴や食事などの日常生活上の支援や、機能訓練などを行います。

施設内の様子

施設内は明かりを多く取り入れた開放感のある造りです。
スタッフの笑顔や明るいあいさつで、施設全体が明るい雰囲気です。
食堂
一般浴室
送迎車

ご利用の資格・条件等

介護保険制度の要介護認定で、1から5の要介護度に認定されている方及び、要支援1・2の方です。
また、当方の送迎サービスは、信濃町・飯綱町在住の方のみの対応とさせていただいております。

お申し込み方法

担当の介護支援専門員(ケアマネージャー)にお申し込みください。
※担当の介護支援専門員がいらっしゃらない場合は、地域包括支援センターにご相談ください。

利用定員

 15名

利用料について

短期入所利用料金表 1割負担の場合(令和3年4月1日現在)

1.短期入所生活介護サービス費(介護保険適用時 1日当たり 単位:円)

要介護1
要介護2
要介護3
要介護4
要介護5
多 床 室
596
665
737
806
874
従来型個室
596
665
737
806
874
※ 新型コロナウイルス感染症に対応するための特例的な評価として、令和3年9月末までの間、基本報酬に0.1%上乗せとなります。

2.短期入所利用時の各種加算(介護保険適用時 1日当たり 単位:円)
加算の名称
料 金
加算対象者・内容
サービス提供体制
 強化加算Ⅱ
18
全員
直接処遇職員のうち、介護福祉士が60%以上配置されている場合
緊急短期入所加算
90
・居宅サービス計画において当該日に利用することが計画されていないとき。
・指定居宅介護支援事業所の介護支援専門員が緊急の利用を認めているとき。
・緊急利用のために確保した利用定員の100分の5に相当する空床(緊急用空床)以外の利用ができない場合にあって、緊急用空床を利用するとき。
・緊急短期入所受入加算は、利用を開始した日から起算して原則7日間を限度とします。(利用者の日常生活上の世話を行う家族の疾病等やむを得ない事情がある場合は14日間)
・緊急短期入所受入加算は100分の5の緊急確保枠を利用する場合に算定可能とし、100分の5の緊急確保枠以外の空床利用者は、当該加算を算定することができません。

 (注)連続する3月間において緊急短期入所受入加算の算定がなかった場合には、続く3月間は緊急短期入所体制加算及び、緊急短期入所受入加算は算定しない。
送迎加算
184
自宅から当施設まで、施設職員が送迎した場合(片道につき)
療養食加算
24
医師の食事箋に基づく療養食が提供された方
介護職員
 処遇改善加算Ⅰ
所定単位数の8.3%
全員
介護職員等
特定処遇改善加算Ⅱ
所定単位数の2.3%
全員

3.介護予防短期入所サービ
ス費(介護保険適用時 1日当たり 単位:円)

 要支援1
 要支援2
多 床 室
446
555
従来型個室
446
555

4.予防短期入所利用時の各種加算(介護保険適用時 1日当たり 単位:円)
加算の名称
料  金
加算対象者・内容
サービス提供体制
 強化加算Ⅱ
18
全員
直接処遇職員のうち、介護福祉士が60%以上配置されている
場合
療養食加算
24
医師の食事箋に基づく療養食が提供された方
送迎加算
184
自宅から当施設まで、施設職員が送迎した場合(片道につき)
予防短期生活若年性
認知症受入加算

120

若年性認知症の利用者を受け入れ、短期入所生活介護の提供を行なった場合。
介護職員
 処遇改善加算1
所定単位数の8.3%
全員
介護職員等
特定処遇改善加算Ⅱ
所定単位数の2.3%
全員

5.食費(介護保険適用外 1日あたり 単位:円)
※介護保険負担限度額認定証が交付されている方は、記載されている段階に応じたご負担をいただきます。
負担段階
第一段階
第二段階
第三段階
左記以外の方
料  金
300
390
650
1,500

6.滞在費(介護保険適用外 1日あたり 単位:円)
※介護保険負担限度額認定証が交付されている方は、記載されている段階に応じたご負担をいただきます。
負担段階
第一段階
第二段階
第三段階
左記以外の方
多 床 室
370
370
855
従来型個室
320
420
820
1,171

7.その他の費用
(1)通常の事業の実施地域(信濃町)以外の地域に居住する利用者に対して行う送迎に要する
費用
 通常の事業実施地域を超える距離片道1kmにつき 50円
 (2)その他 日常生活において通常必要となるものにかかる費用で、利用者が負担することが適当と認め
られる費用実費

社会福祉法人おらが会
長野県上水内郡信濃町大字柏原350番地
TEL.026-255-6600
FAX.026-255-6601
E-mail
oragakai@violin.ocn.ne.jp
──────────────

 

TOPへ戻る